冬の宮古駅、三鉄の駅でお買い物して出発進行!

yumenoshippo01

公開:

0 なるほど
1,517 VIEW
0 コメント

冬です。冬こそ三陸海岸。三陸といえば三陸鉄道。食べ物がとくに美味しくなる季節、三陸の沿線をのんびり旅してみましょうよ。

出発は三陸鉄道宮古駅。駅舎に入るとなんとも懐かしい雰囲気が……

駅の窓口のトイ面にはおみやげ品の数々。なんか昔なつかし駄菓子屋さんの店先みたいな感じがしませんか。

三鉄車両のパッケージのいかせんべい。そそられるでしょ♪

こちらは三鉄のプロモーションビデオにも登場したイラスト入りのカワイイ車両の形のパッケージ。中に入っているのはなんとお酒。宮古、岩泉、久慈それぞれの土地のおいしいお酒がセットで詰まっているのです♡ お隣の棚にはオススメ岩手特産のワインも並んでますよ~

窓口の横には「イカにも三鉄」とのネーミングのモナカ。なんとイカエキス入り。ごまあん、小豆あん、白あんは分かるけど、磯あんっていったい……!

旅のお供に選んだのは、イカにも三鉄「磯あん」と三鉄赤字せんべい、そして北リアスのお酒「宮古・男山」♡

三鉄の商品パッケージなのに、描かれた車両のイラストが真っ赤! なぜ?
三鉄の商品パッケージなのに、描かれた車両のイラストが真っ赤! なぜ?

朝ドラ「あまちゃん」に赤字まんじゅうって出てきましたが、赤字せんべいは実在するのです!三鉄赤字せんべいって、三鉄を悩ませてきた構造的赤字体質を、このおせんべいで逆転しようとの意気込みで開発された商品。三鉄ファンみんなで赤字を食べ尽くして黒字にしましょう!

せんべいの見た目も真っ赤で、いかにも激辛な雰囲気だったけど、口に入れてびっくりしました。まったく辛くない。それどころか甘くて口の中でほろほろとろける感じ。食べた感じはサブレなのです。

三鉄にご乗車の際には、赤字せんべいは欠かせませんねって感じ。

お酒のパッケージもなかなか。浄土ヶ浜のイラストなんて、まるで温泉みたいに見えたりして、それがまた可愛らしい。だけど中味のお酒はズシンと響く海の男の味わいなのでした。(←ってどんな味なんだか?)

とにもかくにも冬は三陸。三陸ときたら三鉄の旅。キリッと引き締まる寒さの中、あったかいおもてなしが待ってますよ♪

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン