あたらしい石巻を体感 「モケモヶコタツビヨリ」

iRyota25

公開:

3 なるほど
1,582 VIEW
3 コメント

ココハチョットオシャレナ居酒屋サンデスカ?

いいえ、石巻のアート拠点「日和アートセンター」で開催中の展覧会、

「モケモヶコタツビヨリ」のオープニングパーティのひとコマです!

天井から吊るされているのは、布で作られた不思議な生物イキモノたち。

それぞれ「ポゥポゥ」、「タコテー」、「ポゥチョム」などなど名前があるんですよ。

作品の生みの親であるスサイタカコさんに、それぞれの名前を教えてもらったけど、とてもじゃないけど覚えきれません。ぜひ実物に会いに来てくださいね。

細い糸で吊るされたイキモノたちが、空気の流れを感じてくるくるゆっくり動きます。動きに合わせて糸がきらきら。ずっと眺めていたくなりますよ。ほら白い服を着た左の女性のように。

どこかぽやんとしてかわいいイキモノたちは、触った感じも良いのです。もふっとかふはっとか、そんな手触り。さわっただけで友だちになれるような不思議な感じです。もふもふっと触っちゃいますか。ほら中央の男性みたいに。

しまった、あんまり楽しくてアーティストの写真を撮るのを忘れてしまいました。こんな楽しい世界をつくっちゃったのは、写真の中央で赤いとんがり帽子をかぶって笑っている方、スサイタカコさんです。

日和アートセンターは、石巻にアーティストが住み込んで、ギャラリーで公開制作するのがひとつのウリなんです。でも今回会場の準備が始まったのはオープニングの2日ほど前。初日の午前中に、「公開制作が始まるんですか?」とたずねたら、「いいえ、今日から展覧会なんですよ」。

それもそのはずです。今回は展覧会の会場で、お客さんと一緒にいろいろなことをするイベントがたくさん用意されているのです。その舞台となるのが、ギャラリーの中央に据えられた「こたつ」。

町の人たちや観光客がアーティストと一緒にこたつに入って、おしゃべりしたり、ミカンをたべたり、手仕事したり。

あったかいこたつ時間を共有できるのが、「モケモヶコタツビヨリ」なんですね。

会期中、前半はスサイタカコさん、後半は吉田麻子さんが会場で皆さんのおこしをお待ちしてくれるそうですよ。冬の石巻に楽しみがもうひとつ増えましたね。

吉田麻子さんはスカイプでオープニングに参加されていました。しっかり制作作業を続けながら。こちらはみんなこたつで寛いでいるのに、ちょっと申し訳なかったり思ったほど。

日和アートセンター〒986-0822宮城県石巻市 2丁目10−2

TEL  0225-24-9780http://hiyoriartcenter.com/日和アートセンターレジデンスプログラム

スサイタカコ+吉田麻子展「モケモヶコタツビヨリ」展覧会期間:2013年2月1日(金)~3月10日(日)

時間:11時~19時 休館日:水・木曜日(2月10日(水)は開館)会場:日和アートセンター

主催:横浜・石巻文化芸術交流プログラム実行委員会 企画協力:TohokuCraft 協力:特定非営利活動法人石巻スポーツ振興サポートセンター、一般社団法人ISHINOMAKI2.0、石巻工房、株式会社ヤマトミ、RQ被災地女性支援センター

会期中のわくわくコタツ・イベント◆ モケモヶコタツ・オープニングパーティ!

2/1(金)18:00〜20:00モケモヶコタツを囲んで、展覧会の始まりを記念したオープニングパーティを開催します!

◆ スサイタカコ「モケモヶニンギョウつくろうワークショップ」 2月2日(土)3日(日) 1回目11時~13時 / 2回目15時~17時

想い出の素材をニンギョウのカラダにし、フェルトや革で装飾して、愉快なモケモヶニンギョウを一緒に制作します◆日和アートセンター「機織りとキルトのワークショップ」

2/9(土)13:00~15:00卓上の機織り機を使った機織り体験と、 ちくちく手縫いでキルトバッグをつくる会。石巻市内在住の西條さんと津軽さんが講師です!

◆ スサイタカコ「壁に絵を描いちゃおうワークショップ」 日時:2月16日(土)17(日)11時~18時

日和アートセンターの壁に、色とりどりのペンで愉快にユルユル一緒に絵を描きます。 ◆ スサイタカコ+吉田麻子 スペシャルイベント!!「モケモヶの石巻ヒツジを作ろう」

日時:2月20日(水) 13時~16時モコモコのフリースでモケモヶのヒツジを作ります。

◆ 吉田麻子「東北ヒツジで糸を紡ごうワークショップ」 日時:2月23日(土)24日(日)13時~15時

東北で育ったヒツジの毛から、毛糸を紡ぐ体験会。
ヒツジの種類や糸の種類についても学ぶことができます。◆ 日和アートセンター「ふゆのほっこり編み物の会」


日時:毎週火曜日 15時~18時全国から届いた毛糸で、自分が思い描くものを棒針やかぎ針で編んでみませんか。
初めての方でも大丈夫、石巻の名人によるサポートがあります
。

※一部お申し込みが必要なイベントがあります。予約のお申込みは、前日までに日和アートセンターへ

電話またはファックスで:0225-24-9780 Eメールで:info@hiyoriartcenter.com

(上の情報は日和アートセンターのホームページより抜粋しました)

アーティストの詳しい情報、展覧会のご案内については、日和アートセンターのホームページをぜひご覧ください。

 http://hiyoriartcenter.com/
hiyoriartcenter.com  

お近くの方は、お気軽にお立ち寄りください。きっと楽しい出会いが待っていますよ。

関連ページ

 あたらしい石巻を体感 「モケモヶコタツビヨリ」で出会った子どもたち
potaru.com
 ▲「復興支援ベース」に戻る
potaru.com

●TEXT+PHOTO:井上良太(株式会社ジェーピーツーワン)

最終更新:

コメント(3

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • H

    habihabi64

    モコモコな手触りなのでしょうか。伊豆稲取の伝統工芸品つるし雛(吊るし飾り)に雰囲気が似ていて親近感がわきます!謎なキャラクターが不思議で癒されますね。

  • A

    akaheru

    みなさんとても楽しそうです。この素敵な展覧会のように、みんなで集まって笑顔になれる場所がどんどん増えていってほしいです!

    • I

      iRyota25

      しかもそれがアートギャラリーってところが素敵なんです。毎回、ここに来るたびに新しい友人ができちゃう、本当に不思議で、ほっこり笑顔になれる場所ですよ。ぜひ石巻にいらしてくださいね。ここのお隣も、お向かいも、何ブロックかさきにも、そんな場所がいっぱいです。