東北羊「手紡ぎ」ワークショップ この冬も開催!

iRyota25

公開:

2 なるほど
1,068 VIEW
0 コメント

手紡ぎ作家・吉田麻子さんのワークショップがこの冬も開催されます。

去年の冬の会場の様子。右が吉田麻子さんです

去年の冬の会場の様子。右が吉田麻子さんです

昨年の寒ーい季節、ギャラリーに設置した特注の大きなコタツにみんなで入って、おしゃべりしたりお茶したりしながら毛糸をつくったあの日々。まるで昨日のことのよう。

ご近所の編み物名人が毛糸紡ぎにチャレンジしたり、学校帰りの高校生が毎日のように立ち寄って、思いっきり真剣に毛糸に向き合っていたり、外が暗くなるころにはたくさんの差し入れが届けられたり……。

展覧会が開催されるギャラリーとは思えないほど、思いっきり生活感がいっぱいの日和アートセンターの雰囲気も素敵でした。

4回目となる今回も、初心者大歓迎で毛糸紡ぎと編み物のワークショップになるとのこと。石巻の羊(もちろん生きてる本物のヒツジです)の毛を紡ぎます。これまで参加してきた方がたには、さらに長~く柔らかな毛糸をつむげるようにレベルアップ講習もしてもらえるみたいですよ。楽しみですね。

この春には、これまでワークショップに参加してくれた方がたと、小さな展覧会を開く予定もあるのだとか。石巻の街なかでつながった、手作り毛糸みたいにあったか絆がもこもこと柔らかく大きく膨らんでいきそうな予感です。

会場はいつもと同じ「日和アートセンター」です

開催日時:1月26日(日)14時~17時

会場:日和アートセンター

定員:15名 (事前予約不要)

参加費:300円(小学生以下は無料)

対象:どなたでも

※毛糸をご持参ください。お持ちでない方も参加OK。ただし別途材料費がかかります

日和アートセンター

宮城県石巻市中央2−10−2(JR石巻駅から徒歩10分ほど)

<主催:TohokuCraftについて>

おもに石巻市内の避難所や仮設住宅で、編み物やソーイングで枕カバーやバッグなど日用品や簡単な洋服を作る手づくりの会を開催。手を動かして何かをつくることから新しいつながりが生まれる、その小さなお手伝いができればと活動を続けています。(日和アートセンターのホームページより)

 TohokuCraft
tohokucraft.tumblr.com  

ご案内●井上良太

 ▲「復興支援ベース」に戻る
potaru.com

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン