バンド相関図で、あんなことや、こんなこと

METALLICA

公開:

4 なるほど
1,756 VIEW
1 コメント

音楽の聴き方、買い方も10年前とはかなり様子が違ってきておりますが、

・音楽が好き・バンドが好き

・ライブが好き・イベントが好き

という人数が減ってきたとは考えたくないものです。

正直こんな前置きはど〜でもよくて、

音楽に詳しい友人に話を聞いてワクワクしていた頃の気持ち

やたらと詳しい奴が、グループに一人はいませんでしたか?

兄姉がいる奴が結構強かったような記憶があります。

CDショップのポップ”〇〇好きにオススメ!”を信じるべきか悩んでいた頃の気持ち

CDショップって。。。そもそも足を運ばなくなりましたが、確実に新曲、新人発掘(あくまで個人レベルでの)には書かせない場所だったはず

毎週、伊藤正則のコメントを楽しみに某テレビ番組を見ていたことの気持ち

これは完全にジャンル限定の話になってしまってます。。。

そうです!メタルです!ヘビーメタルです!HMです!ヘビメタdeth!ま〜このジャンルでなくても、テレビ・ラジオ番組をきっかけに曲・アーティストを知るという事が一般的だったような気がします。

↑↑↑↑こんなようなことを↑↑↑↑↑今の世の中なんとかして楽しめるものはないかと最近よく考えます。

だいぶ古いアプリですが、iPhone , iPadアプリでこんなものがあります。

Discovr 1.6価格: 170円 (記事公開時)-カテゴリ: ミュージック

ちょっと前まで無料だったのに残念。。。サイズ的にはiPadでの利用を強くお勧めします。

本当にやりたいことはこれでは無理なのですが、少しだけ近いのでその部分だけちょっとだけ紹介→

ipadアプリ Discovrできること(の一部)

基準点となるバンド(アーティスト)を入力すると、関連のあるバンド(アーティスト)を相関図的に表示してくれる

metallicaでやるとこんな感じ

知ってるバンドは出てくるけども、好きかと聞かれると結構微妙な結果です。。。

Rob Zombieでやってみるとこんな感じ

ま〜ま〜かな

Nickelbackでやるとこんな感じ

これなかなか良い感じでした

このままじゃ、ただ古いアプリのレビューを、ただのメタル好きが言っているだけ。。。

結局表示されるアーティストの曲も聴けるし、購入もできるバイオグラフィーなんかもチェックできるので、これでいいじゃん!という声も自分のなかであるのですが

違うんです!

1ページ目に書いたような、あの頃の気持ちをかき立てるためには

提案されるだけでなく、自分自身での相関図入れ替えがしたい

誰かと一緒に“あーだこーだ”言いながら共同で作りたい

オリジナル相関図を見てもらいたい(新たな要素を追加してもらいたい)

などなど

ど~すれば実現できるか(もしかしてどこかで実現してる?)をあきらめずに日々模索していこう!というただの決意表明でした。。。

最終更新:

コメント(1

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • G

    gontake45

    >提案されるだけでなく、自分自身での相関図入れ替えがしたい
    も含めた3つ、超共感します、超!
    「確かに前はこのバンドにいたけど、音楽性が全然違うじゃんねえ」などワイワイやりながら作りたいですね!ピックのように固いエイヒレでもかじりながら。