昨日の名言「奇跡なのかな」

Rinoue125R

公開:

0 なるほど
395 VIEW
0 コメント

~ 昨日の名言 2012年4月24日 ~

「ボールがきれいに残っていて驚いた。奇跡なのかな」

こちらも名言です。

東日本大震災の被災地からアメリカ・アラスカ州に漂着したボール。22日にサッカーボールの持ち主が陸前高田市の村上岬(みさき)さん(16)だと判明したのに続いて、「しーちゃんはすごかったよ」などの寄せ書きが書かれたバレエーボールの持ち主「詩織」さんも判明した。

バレーボールは岩手県田野畑村出身の佐藤詩織さん(19)のもの。小学校のクラブを引退する時に、チームの後輩9人が寄せ書きしてくれたものだという。

震災当日は自宅2階に飾ってあったが、津波で家ごと流された。詩織さん自身も、家族に迷惑をかけられないからと進学をあきらめ、現在は埼玉県越谷市で駅員として勤務している。

そんな詩織さんが語ったのが、寄せ書きした後輩たちへの思いが込められた冒頭の言葉。

「ボールがきれいに残っていて驚いた。奇跡なのかな」

ボールを拾ったバクスターさんに対しては、「直接会ってお礼がしたい」と語っているという。

5000キロ離れた東北とアラスカの間が結ばれれば、新たなミラクルにつながっていくかもしれない。  

◇参考ページ:漂着バレーボール「奇跡なのかな」 持ち主は岩手出身19歳(2012年4月24日・サンケイスポーツ)◇参考ページ:バレーボールも発見、寄せ書きびっしり…「詩織」さんはどこに(2012年4月23日・産経新聞)

◇参考ページ:アラスカ漂着 奇跡のサッカーボール 持ち主は陸前高田の高2(2012年4月23日・産経新聞)◇参考ページ:アラスカ漂着サッカーボール 5000キロ彼方、奇跡のゴール(2012年4月23日・産経新聞)

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン