【今週の一冊】閲覧注意の心理学_渋谷昌三 (監修)

Vermeer

公開:

0 なるほど
394 VIEW
0 コメント

どこかで聞いたことのある心理学が詰まった本

タイトルの「閲覧注意の心理学」というのはちょっと大げさですが、どこかで聞いたことのある心理学が簡潔にまとめられた本です。

面白いと思ったのが、役割が人の性格を捻じ曲げる「スタンフォード監獄」の実験です。

一般男性を看守役と囚人役で無作為に分けて収容すると、与えられた役割を演じているうちに内面まで変化したそうです。

生まれつきの気質や性格でななく、置かれた状況で人の行動が決まるというのは驚きです。

多くの研究者の実験とその結果が書かれており、人間にはそういう一面があるのかと知ることのできる一冊です。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン