ピカリャ~(竹富町)- ニッポンしまじま ゆるキャラ図鑑

tanoshimasan

公開:

1 なるほど
1,821 VIEW
0 コメント

ピカリャ~(沖縄・竹富町 竹富町観光協会)

©2012 ピカリャ~×竹富町観光協会

©2012 ピカリャ~×竹富町観光協会

【種 類】イリオモテヤマネコ
【性 別】 ♂
【誕生日】2010年7月30日
【血液型】 ?
【身 長】 ?
【体 重】 ?
【職 業】八重山諸島の観光宣伝部長
【性 格】のんびりしていてマイペース
     たまにやんちゃでいたずらずき。
【特 徴】おなかのところにある島々のもよう
【好 物】島バナナ
【趣 味】 ?
【テーマ】 ?

◆出会えそうな場所◆
八重山諸島内のイベント、沖縄関連のPRイベント、アイランダー(東京)など

伝説の生き物「ヤマピカリャー」

竹富町(八重山諸島)の大人気マスコット「ピカリャ~」です。

日本最南端のマスコットですが、活動は竹富町にとどまらない全国区。2010年の活動開始以来、瞬く間に人気マスコットの仲間入りを果たしました!

ピカリャ~のモデル、イリオモテヤマネコのはく製

ピカリャ~のモデル、イリオモテヤマネコのはく製

ja.wikipedia.org

さて、そんなピカリャ~は西表島のイリオモテヤマネコがモデル。ですが、名前の由来は西表島の伝説の生き物「ヤマピカリャ―」から採られているそうです。ヤマピカリャーとは、ときどき西表島を賑わせる幻の存在らしく、昔から島民の目撃情報が上がっています。しかし、公式に存在が確認されているわけではありません。

その証言によれば、「イリオモテヤマネコよりもずっと大きい」「ヒョウのような見た目」「同じネコ科だろうけど、全く別の生き物」「ジャンプ力が高く身軽」などと言われています。

その真偽については謎が多いところですが、この不思議な魅力と漂うロマンが何とも言えませんね!

誰とでも仲良し!やんちゃな動きにも注目

日々忙しく八重山諸島の魅力をPRしてまわるピカリャ~。

全国の島々の祭典「アイランダー」にて、玄海諸島(佐賀)の人たちと一緒に遊ぶピカリャ~。三線を弾くマネをしている?

全国の島々の祭典「アイランダー」にて、玄海諸島(佐賀)の人たちと一緒に遊ぶピカリャ~。三線を弾くマネをしている?

彼の魅力は茶目っ気たっぷりのやんちゃな動きではないでしょうか。マスコットはよく声を掛けられることが多いと思いますが、ピカリャ~は積極的に自分から遊びに行っている印象です。

また、他のマスコットと一緒になれば遊ばずにはいられないようです(笑)。特に、沖縄関連のイベントでは同郷の「ドリカンくん(※1)」「ゆんた君(※2)」「ぱいーぐる(※3)」らとよくフザケて(?)いるので注目!

だいたいピカリャ~がいたずらを仕掛けています。

  (※1) 石垣島ドリーム観光のマスコット
  (※2) JA石垣牛マスコット、正式名称は「南の島のゆんた君」
  (※3) 2013年に開港した南ぬ島 石垣空港(新石垣空港)のマスコット

ピカリャ~の生息地!

沖縄県・西表島(竹富町)※活動範囲は八重山諸島全域から全国まで!

 ゆるキャラの一覧はこちら! - ニッポンしまじま ゆるキャラ図鑑
potaru.com

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン