Googleラーメン・2019年2月

monomoney

公開:

2 なるほど
797 VIEW
0 コメント

熱海の名店2店をいきなり特定できたことに気を良くして始まったのがこの「Googleラーメン(ラーメンの写真でGoogle画像検索をすること)」シリーズ。

ラーメンの写真だけで店がわかる?
 ラーメンの写真だけで店がわかる?
potaru.com
ラーメンの写真で自分探し
 ラーメンの写真で自分探し
potaru.com
Googleラーメンその後
 Googleラーメンその後
potaru.com
Googleラーメン・2019年1月
 Googleラーメン・2019年1月
potaru.com

しかしこれまではあまりにローカルに偏りすぎていたため、写真をインターネットに投稿している人が少ない、つまり店名特定の材料が少ないのではという懸念がありました。

ということで今回は「有名チェーン店」の写真を使ってGoogleラーメンを実行してみました。メインどころのメニューは全国どの支店でも見た目が同じはず。そしてその写真を投稿している人がかなり多いと思われます。それではさっそくいってみましょう。

11年ぶり

最初のラーメンはこちら。

テンションが上がってチャーハンもつけちゃいました。
テンションが上がってチャーハンもつけちゃいました。

とんこつラーメン好きの方ならすぐにわかるでしょう、「一風堂」の2大看板メニュー「白丸元味」と「赤丸新味」のうち、こちらは「赤丸新味」です。

一風堂に初めて行ったのは新横浜ラーメン博物館ができた翌々年だったので1996年。そのあと2008年に金沢で行ったことがありますから11年ぶりと言うことになります。

さあこの写真を使ってGoogle画像検索を実行すると…

むむむ。「Noodle soup(ヌードルスープ)」か…。

この白濁したスープがGoogle先生を惑わすんでしょうか、ヌードルって言ってる割りには「類似の画像」にカレーとナンもいたりするし、よくわからないですねえ。

海外にも積極的に進出し、いまや世界的有名店となった一風堂のラーメンでもこの結果でした。気を取り直して次に行ってみましょう。

こちら18年ぶり

たまたまですが次も博多発祥の有名チェーン。こちらです。

若者ぶってこのあと替え玉しちゃいました。
若者ぶってこのあと替え玉しちゃいました。

そう、「一蘭」です。

こちらはかなりむかし博多の本店へ行ったことがあります。席と席の仕切り、目の前のすだれ、割りばし袋への記入で好みの味をカスタマイズしたり替え玉を注文できる画期的なシステムにわたしがびっくりしているうちに、同行者はなんと4回も替え玉していました。

その後は一蘭も全国チェーン展開を始めたもののわたしの行動範囲と重なることがなく、数えてみたら実にこの日が18年ぶりでした。さあこの人気ラーメンの写真はどう判定されるでしょうか。

Japan?日本???…なんば言いよっと?

「類似の画像」のところには同じ一蘭のラーメンがたくさんあるにも関わらず、なぜ結果が「Japan」なのでしょう?

Googleおまえひょっとして…真ん中の赤い辛味噌を日の丸に見立ててる?それともいっそ「ボケに走ってる」のか。相変わらずわかりませんねGoogle先生の食べ物認識センスは。

とんこつ2大メジャーと言ってもいい今回もとんちんかんぶりを発揮してくれたGoogle先生。次回はまた違うアプローチを試してラーメン力を鍛えてあげようと思います。

see you next ramen!

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン