準々決勝は24日に順延。準々決勝展望 ~第69回秋季東海地区高等学校野球静岡大会

doraemon

公開:

3 なるほど
1,958 VIEW
0 コメント

今日22日の秋季静岡県大会準々決勝は24日に順延になりました。

準々決勝はここに注目!

準々決勝は24日。草薙球場と清水庵原球場で2試合ずつ予定されています。

[草薙球場]
■静岡(中1)× 磐田東(西2)
第1試合 10:00~

思えば昨年のこの秋季県大会準々決勝、ここで県内連勝を続けてきた静高が敗れました。センバツ出場は絶望となり、4季連続の甲子園出場はなくなりました。3年連続甲子園出場を目指し万全の状態で臨んだ夏も4回戦で浜松商に敗れました。新チームになった静高は中部大会を順当に勝ち上がりました。あれから1年、静高は同じ舞台に駒を進めました。

今年の静高は投打のバランスがとれています。打では1年生の活躍が目立ちます。そして投手陣。層も厚くそれぞれが持ち味を出している印象です。それもそのはず、昨年村木くんという絶対エースがいましたが、投げられない状態が長く続きました。その穴を埋めたのが、下級生の竹内くん、池谷くん、小栁くんの3投手でした。タイプの違う3投手(飛龍戦は小栁くんは5番ライトで出場)が着実に力をつけた今、やはり今年も静高は中心的存在と言えるでしょう。初戦の飛龍戦は先制されてたもの慌てることなく、コツコツと点を積み重ねる野球は強い印象を受けました。

余談ですが、10月20日に行われるドラフトを前に静高の鈴木将平くんと磐田東の加藤脩平くんがプロ志望届を提出しました。静岡県の高校生ではこの2名(9/21現在)。のみです。こちらも静高と磐田東ですね。

■東海大静岡翔洋(中5)× 静岡学園(中5)
第2試合 12:30~

ここ数年、あと一歩という印象が強い東海大静岡翔洋。昨年4月に監督に就任した原俊介さんは元プロ野球選手です。東海大相模からドラフト1位指名を受けて読売ジャイアンツに入団しました。ベンチ内を覗いてみると雰囲気がとてもいいですね。厳しさもあり優しさもある、そんな感じです。今年のチームは投手中心でしょうか。エースの飯沢くんだけでなく高橋くん、渡辺くんも控えています。2回戦では西部地区1位の袋井を撃破。勢いに乗っています。

静岡学園は全国レベルのサッカーがあまりにも有名ですが、実は県大会出場は今回で19回目になります。静岡学園の片山くんは17イニング無失点、今大会まだ1点も取られていません。この対決は投手戦になりそうです。

[清水庵原球場]
■聖隷クリストファー(西5)× 駿河総合(中5)
第1試合 10:00~

聖隷クリストファー、駿河総合ともに大物を食って勝ち上がりました。正直に言ってしまうと、この2校の対戦は予想していませんでした。駿河総合は中部大会2回戦で準優勝校の藤枝明誠に4-5の接戦を繰り広げています。県大会2回戦の日大三島を倒した試合ではとても粘り強い印象を受けました。さすが激戦区中部代表です。

そして西部5位の聖隷クリストファー。1回戦で中部3位の清水桜が丘、2回戦では同じ西部、夏の甲子園出場校の常葉菊川を破りました。
どちらも相手の一瞬のミスを見逃さず勝利をものにしました。楽しみな対戦です。

■藤枝明誠(中2)× 常葉橘(中5)
第2試合 12:30~

県大会では上位常連校の2校です。
実はこの2校、わずか1ヶ月前の8月21日に中部大会の準々決勝で対戦しています。そのときは藤枝明誠が10-2で常葉橘を破っています。両者にはこの点差ほど差がないように感じますが、どうなるでしょうか。注目の対戦です。

藤枝明誠は昨年夏、高校通算51本の伊藤翼咲くん中心とした明誠史上最強と言われたチームで甲子園初出場を狙いましたが、2回戦で静高に敗れました。そしてこの県大会前の中部大会の決勝でも再び静高と対戦しました。しかし、静高の返り討ちにあい、リベンジを果たすことはできませんでしたがスコアは1-3。確実に力をつけてきています。両者が三たび対戦するには決勝の舞台しかありません。
いま、打倒静高に1番燃えているチームでしょう。

対する常葉橘。今年春の県大会は中部5位ながらも2回戦で西部1位の常葉菊川を撃破、その勢いで県大会を制覇しました。さらに勢いは加速して続く東海大会も優勝しました。第1シードで迎えた夏は準決勝で春に倒した常葉菊川と再戦するも0-12で常葉菊川に敗れ甲子園出場の夢は潰えました。

春の常葉橘の快進撃の立役者は鈴木楓くんでしょう。以前はエース谷脇くんに頼りっきりでしたが、マウンド度胸抜群の鈴木楓くんは大事な試合でも先発を任されるまで成長しました。新チームになりエースとなった鈴木楓くん。安定しています。

準決勝は25日決勝は10/1

この4試合の勝者が25日の準決勝に進みます。東海大会に出場するには3位が絶対条件。ここで勝つと東海大会がグッと近づいてきます。東海大会が近づくということはセンバツが近づくということにもなりますね。

○関連記事

常葉菊川野球場⇒草薙球場へ。常葉菊川×加藤学園の練習試合+【観戦記】静岡×磐田東 ~準々決勝
 常葉菊川野球場⇒草薙球場へ。常葉菊川×加藤学園の練習試合+【観戦記】静岡×磐田東 ~準々決勝
potaru.com

2016/09/24

 9月19日 県大会2回戦のハイライト ~第69回秋季東海地区高等学校野球静岡大会
potaru.com
 9月17日 県大会1回戦のハイライト ~第69回秋季東海地区高等学校野球静岡大会
potaru.com
 わずか3つの東海切符を賭けて県大会始まる! ~第69回秋季東海地区高等学校野球静岡大会
potaru.com

■高校野球
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『高校野球』記事一覧 ⇒
 『高校野球』記事一覧 ⇒
potaru.com

白球追いかける高校球児たち。
一生のうちで一番野球に燃える3年間かもしれません。

『静岡高校野球部』記事一覧 ⇒
 『静岡高校野球部』記事一覧 ⇒
potaru.com

順当に中部地区を勝ちあがった静高。県大会に注目!

_______________________________________野球なんでもNEWS!『かっとばせ!野球部!』 ~We Love 野球!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

野球なんでもNEWS!『かっとばせ!野球部!』 ~We Love 野球! TOPへ ⇒
 野球なんでもNEWS!『かっとばせ!野球部!』 ~We Love 野球! TOPへ ⇒
potaru.com

野球のことを時には熱く、時にはぬる~く書いてます!

 バックナンバー一覧へ ⇒
potaru.com

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン