東北には「ひまわり」がよく似合う

iRyota25

公開:

2 なるほど
1,878 VIEW
0 コメント
がんばろう石巻! 看板前のひまわり
がんばろう石巻! 看板前のひまわり

いまから3年前、廃墟のようになった町に小さな双葉が芽を出した。ガレキと呼ばれる被災物に覆われ、町はまだくすんだモノトーンの世界だった頃のことだ。津波に襲われた後、晴れた日には塩が浮き上がるような固い地面から芽生えた若葉に、たくさんの人たちが心を撃たれたという。

芽生えたものの、ガレキだらけで塩分まで含んだ土地にひまわりが生きていくのは大変なことだった。まず災害地には水がない。照りつける日差しに地面はすぐに乾いてしまう。人々はペットボトルに水を入れて、ある人は軽トラックで、ある人は自転車でひまわりの世話をしに走ったという。家や建物が無くなって、やたらと強い風が吹き荒れるから、茎が倒れてしまわないように支柱も立てなければならなかった。

津波の記憶から、海に近づくことができずにいる人も多かった。それでも災害地に芽生えたひまわりを枯らしたくない気持ちも強かった。日差しが強い日は葉がしおれていないか心配で、風のある日は倒れはしないかと心配で、毎日毎日ひまわりの元へ通い、語りかけ、小さな成長を喜び合っていたという。

「倒れるんじゃねえぞ!」
「大きな花を咲かせてね」

石巻・南浜のひまわりプロジェクト、ひろ子さんの「ヒマちゃん」、がんばろう石巻!のど根性ひまわり…。東北の海辺の町々のいたるところで、人々とひまわりのたくさんのたくさんの物語が生まれた。

手塩に掛けて育てたひまわりが花を開いたとき、励まされていたのは自分だったんじゃないか――。

ひまわりを育ててきた多くの人たちはそう感じたそうだ。まぶしいまぶしいひまわりの花。語り合い、心配し合い、支え合っていっしょに咲いたひまわりの花。

今年咲いているひまわりは、あの年から数えて四代目。東北のひまわりの子孫たちは、東北だけではなく日本中、世界中で花を咲かせているという。

大川小学校のひまわり
大川小学校のひまわり
がんばろう石巻! 看板と「ど根性ひまわり三世」たち
がんばろう石巻! 看板と「ど根性ひまわり三世」たち
ど根性ひまわりは看板を訪れる人たちを見守っている
ど根性ひまわりは看板を訪れる人たちを見守っている
雄勝「花物語」の薔薇園に咲くひまわり
雄勝「花物語」の薔薇園に咲くひまわり
南三陸町・伊里前福幸商店街の夏祭りで
南三陸町・伊里前福幸商店街の夏祭りで
打ち上げられた漁船前、鹿折中の花壇に咲いていたひまわり(気仙沼)
打ち上げられた漁船前、鹿折中の花壇に咲いていたひまわり(気仙沼)
大船渡・碁石海岸のひまわり
大船渡・碁石海岸のひまわり
石巻・立町復興ふれあい商店街のひまわり「花の芽をつなぐ活動」
石巻・立町復興ふれあい商店街のひまわり「花の芽をつなぐ活動」
気仙川沿いのひまわり(住田町)
気仙川沿いのひまわり(住田町)
2013年の石巻・川開き祭り。金華山龍踊りのパレードと町のひまわり
2013年の石巻・川開き祭り。金華山龍踊りのパレードと町のひまわり
陸前高田の町なかに咲くひまわり
陸前高田の町なかに咲くひまわり
遠野のホップ畑に咲くひまわり
遠野のホップ畑に咲くひまわり
 め組JAPAN
maketheheaven.com  

石巻・南浜町地区にひまわりを育てた「め組JAPAN」のホームページ

 雪の石巻に咲いた真夏のひまわり
potaru.com

め組JAPAN「南浜ひまわりプロジェクト」の紹介記事

 絵本「ヒマちゃんの気持ち」支援プロジェクト| ≪イメージナビ復興活動支援≫
imagenavi.jp  

ヒマワリの目線で描く、石巻で本当にあった「絆」ストーリー。
新柵ひろ子さん作「ヒマちゃんの気持ち」の紹介ページ

 がんばろう!石巻の会
gannbarouishinomaki.jimdo.com  

ど根性ひまわりと、災害に負けないこころを世界に届ける「がんばろう!石巻の会」のホームページ

写真と文●井上良太

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン