美味しくてお洒落で、とってもうれしい日和キッチン

iRyota25

公開:

7 なるほど
4,757 VIEW
0 コメント

高速バスで石巻に行く人に、とても素敵なお知らせ

石巻駅から徒歩5分の場所に「土曜日と日曜日の朝6時30分からオープン」するレストランが開店しました。

日和キッチン。店内は北欧風のイメージです
日和キッチン。店内は北欧風のイメージです

石巻駅の駅前って、コンビニやファミレスもないので、夜行バスで早朝に到着すると、活動時間までの間、どうやって過ごすかが大問題でした。

朝の時間の不便が解消されるだけでなく、とってもおいしいレストランだから、週末やちょっとした休日を利用しての石巻行きがますます楽しみになりますね。

今週末にもいかがですか?!

紹介の順番が逆でした。やたらと美味しいんです

日和キッチンは、石巻の伝統料理・家庭料理や牡鹿半島のジビエ料理(野生のシカ・イノシシ・トリなどの料理)を提供するレストランです。

4月14日の昼ごはん定食のメニューはこんなでした。

○和定食(くんせいベーコン+チョリソー+エリンギいため、えのきつくだに、大根サラダ、ごはん、みそ汁)

○鹿カレー(鹿カレー、サラダ、イノシシベーコンスープ)

○洋定食(ベーグル、もりもりサラダ、イノシシベーコン+野菜たっぷりスープ)

野菜たっぷりスープはイノシシのベーコン入り。スープもサラダも素材感いっぱいで、おかわりしたくなるほど。ベーグルはお持ち帰りもできますよ。
野菜たっぷりスープはイノシシのベーコン入り。スープもサラダも素材感いっぱいで、おかわりしたくなるほど。ベーグルはお持ち帰りもできますよ。
左から天野美紀さん、料理担当の菊田素子さん、PR担当の山崎百香さん
左から天野美紀さん、料理担当の菊田素子さん、PR担当の山崎百香さん

お店を手掛けた天野さんは、東京在住の建築家。毎週のように石巻に通う中で知り合った人たちと出店することになりました。

コンセプトは、

石巻の食卓で地元の人が日常的に食べている、
シンプルで素朴で、やたらと美味しいおウチごはん。
そこには、豊かな海と山と川に育まれた、
地場の旬の素材を最大限に味わう
食文化が眠っていました。

さあ美味しいごはんを食べに、
石巻・日和キッチンにきてけらいん!

つまり、こういうこと。

石巻の美味しさをたくさんの人に経験してほしいから、
おウチごはんとジビエ料理のレストランをオープン。

お店には、ボランティアとして石巻に通い続ける中で
天野さんが知り合ってきた人たちの得意なことがギュッと詰め込まれ結晶している。

料理やお店の雰囲気はもちろん、オープン時間や価格設定にも、
石巻にたくさんの人を招きたいというハートが込められている。

いいでしょ。

来週末も行っちゃいましょうか。

築100年の建物をリフォームした空間です
築100年の建物をリフォームした空間です
 日和キッチン
hiyori-kitchen.com  

宮城県石巻市立町2‐7‐26
朝ごはん 6:30~10:00
昼ごはん 11:30~15:00

 日和キッチンのFB
www.facebook.com  
 ▲「復興支援ベース」に戻る
potaru.com

ぽたるの東北復活応援情報のトップページです。

●TEXT+PHOTO:井上良太(株式会社ジェーピーツーワン

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン