黒豆をふっくらと煮る方法

sumire

公開:

6 なるほど
1,090 VIEW
0 コメント

お正月のおせちに欠かせない黒豆。でも、なんか硬かったりしわが出来たり上手くいかないって方いらっしゃいますよね。

このやり方なら大丈夫!!料理が苦手な私でも美味しく綺麗にできました。

一度挑戦してみてくださいね。

材料:黒大豆300g・「砂糖250g・醤油25g・塩小さじ1/2・重層少々・鉄の健康鯛(なければ錆びたくぎを布袋に10本くらい)」

煮方:①黒豆を水で洗いざるにとります。

②厚手の多鍋に水1.5ℓをいれて強火にかけ、沸騰したら「 」内のものを全部入れます。③火を止めて黒豆を入れそのまま5時間くらい置いておきます。

④鍋を中火にかけ沸騰前に弱火にし泡をすくってとったあと泡を取った分くらい水を足します。⑤落としぶた(なければアルミホイルをかぶせてもよい)をして蓋をしてふきこぼれないように弱火で5~6時間煮ます。

蓋はあまりとらないほうがよいです。⑥火を止めたら一晩煮汁につけたまま置いておきます。

ほとんど手いらずでもふっくらつややかにできます。

いちどお試しください。黒豆はとても体にいいです。

お正月以外にも普段から食べるといいですね。黒豆の効能

1.血液さらさら効果2.骨粗しょう症の予防効果

3.美肌効果・肌荒れ予防効果4.老化防止

5.肥満予防・ダイエット効果6.白髪・抜け毛予防効果

7.眼精疲労改善・視力改善効果8.がん予防効果

9.糖尿病予防効果10.更年期障害軽減効果

11.動脈硬化予防効果12.高血圧予防効果

13.コレステロール調整作用14.アレルギー抑制作用

15.ボケ予防効果16.心臓病予防効果

17.肝臓病予防効果18.そのほか疲労回復効果・耳鳴り改善効果・不眠改善効果・便秘予防効果などさまざまな効果があります。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン