王者静高ついに敗れる! ~静岡県秋季県大会【準々決勝】

doraemon

公開:

5 なるほど
1,565 VIEW
0 コメント

昨年の春の大会で日大三島に敗れてから『県内無敗』。積み重ねた連勝は『28』
ついに王者が破れました。王者静高を倒したのは掛川西。

掛川西 320 000 002 | 7
静岡 002 000 000 | 2

4期連続甲子園出場の夢は潰えました。

静高の連勝記録

掛川西が先制。エース村木から2回で5点を奪う

初回、簡単に1番2番バッターを打ち取ったのですが、3番打者のセンター前にポトリと落ちるヒットからこの回4本のヒットと四球で3点を取られてしまいました。

2回にも先頭打者をフォアボールで出すとショート名手三瓶くんのエラーから、またもやピンチを作ってしまいヒットと併殺崩れの間に2点を取られました。

対する静高も3回裏に4番鈴木嘉基くん、5番山本優輝くんの連打、7番1年生稲角くんのレフトオーバーのタイムリー2塁打で2点を返します。

その後も静高は再三チャンスを作りますが、あと1本が出ませんでした。

私には早い回から最後までずっと『点差』からくる焦りから逃れることができなかったように見えました。

最後の最後までツキに見放された静高

8回裏、3点を追う静高の攻撃は先頭の村木くんが、センターフライに倒れた後、三瓶くんがピッチャー強襲のヒットで出塁して1番の将平くんに打順を回しますが、将平くんはファーストゴロ。ランナーが入れ替わり、将平くんは盗塁を決めます。本来は8,9,1番の甲子園トリオでなんとか『1点』と行きたかったところです。

そして最後までツキがないなぁと思ったのはこの場面。ここでピッチャーの竹内くんに打順が回ってきたのです。

栗林監督の決断は1点を取れる確率を考え赤堀くんを代打に起用します。

竹内くんは不調だった村木くんに替わって3回から登板。掛川西の打者21人に対して打たれたヒットはわずか2本という内容でした。

公式戦初登板にもかかわらず、大事な場面で出てきてプレッシャーもあったでしょうが試合を崩さず、むしろ試合を作りました。

そんな竹内くんを替えなくてはならないのですから、なんとしても成功させたい代打起用でしたが三振に倒れ得点することができませんでした。

そして9回から登板したのは、これまでレフトを守っていた山本優輝くん。ほとんど投球練習できないままのマウンドでは制球が定まらないのも仕方がないところです。ましてやもう1点もやれないこの大事な場面。プレッシャーも相当だったと思います。

一方の勝った掛川西は先発佐藤くん、継投したエース川合くんどちらも『らしさ』が十分に出たナイスピッチングでした。

昨年と大きく違うところは『打』ではなく『守』

多くの人は昨年のチームとは打力が違うといいます。たしかにその通りなのですが、私は試合を見ていて、『打』よりも、むしろ『守』に昨年との大きな差を感じました。

それはなんでもないところに表れていました。

アウトにはなったものの、初回先頭打者のショートゴロ、4回のサードゴロ、そして9回ノーアウト1,2塁からのバント処理。いずれも1塁へは中途半端なワンバウンド送球でした。すべてファーストがうまく捕ったために何事もなく試合は進みましたが、私には送球の悪さが目につきました。

初回にも5番松井くんへの2球目、何でもないボールをキャッチャーはキャッチできずにはじいてしまいました。

ランナーの進塁はありませんでしたが、しっかり捕らないといけない場面です。

キャッチャーに関しては気になる点が何点かありました。
まず、ミットをなかなか構えないことです。最終的にも構えているのか構えていないのかわからない感じですが、そのミットも下を向いています。

ピッチャーに対して『ここに投げろ』としっかり構えてあげるほうがいいですね。

それともう1点、少し動きすぎの気がしました。ピッチャーが投げる瞬間もかなり動いています。もちろんこれは動くときもありますし、動いたほうがいい場面もあります。

堀内くんはどうだったんだろうと思い、昨年の夏の決勝戦の飛龍高校との試合を見直しました。堀内くんも動くこともありますが、毎回ではありません。ピッチャーに対してもミットを上げて『ここへ投げろ』としっかり構えていました。

私の考えとしてはここまで動くとピッチャーは投げにくいんじゃないかなと感じます。

最後に勝って笑えばいい。いい時期に負けたと前向きに捉えることが大事

静高が静岡県の公式戦でチームに負けたのは1年半ぶりです。

公式戦で県内チームに負けるのを見たことも経験したこともをない彼らが初めて負けたのですから、この負けをどう受け止めるかが大事ですね。

私は、4連覇というプレッシャーから解き放られたことで、彼らはここでようやくスタートを切ることができると思っています。

3連覇は過去の先輩たちの勲章として胸に刻み、いったん『王者』の看板を捨てて、一から這い上がってくればいいんです。

先輩たちを見てきた彼らならきっと這い上がってくるでしょう。
静高の真価が問われるのは、その時ですね。

がんばれ!静高!

■高校野球
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『静岡高校野球部』記事一覧はこちら ⇒
 『静岡高校野球部』記事一覧はこちら ⇒
potaru.com

新チームスタート。
キャプテンは村木くんに決定!
県内公式戦無敗記録更新中の静高に注目!

高校野球』記事一覧はこちら ⇒
 高校野球』記事一覧はこちら ⇒
potaru.com

過去の甲子園伝説の試合から最近のものまでいろいろ。地方大会は静岡県の大会を中心に書いています。

『きょうの清宮くん【U18ワールドカップ】【97回甲子園】』 ⇒
 『きょうの清宮くん【U18ワールドカップ】【97回甲子園】』 ⇒
potaru.com

U18ワールドカップ高校日本代表に選ばれた清宮くん。
まだまだ目が離せません!

_______________________________________○野球なんでもNEWS!『かっとばせ!野球部!』 ~We Love 野球!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

野球なんでもNEWS!『かっとばせ!野球部!』 TOPへ ⇒
 野球なんでもNEWS!『かっとばせ!野球部!』 TOPへ ⇒
potaru.com

野球のことを時には熱く、時にはぬる~く書いてます!

 バックナンバー一覧へ ⇒
potaru.com

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン