【陸前高田のうまい店】てるてる・くいどころ小澤

iRyota25

公開:

3 なるほど
3,411 VIEW
0 コメント
二色丼(1,000円)の具はマグロ、ホタテ、サーモン、イクラ、ソイ、イカ、ボタンエビなど、季節の新鮮な素材から選択できる
二色丼(1,000円)の具はマグロ、ホタテ、サーモン、イクラ、ソイ、イカ、ボタンエビなど、季節の新鮮な素材から選択できる

陸前高田の未来商店街にある「てるてる-くいどころ小澤-」さんには、ちょっと心をそそられる看板が出されている。小さな川を木の橋で渡る未来商店街の正面から入っていくと、カフェやお寿司屋さん、お菓子屋さんを通り過ぎた一番奥に、こんな一言。

「食事と本とお酒の店」

ずっと気になっていたのだが、いつ覗いてみてもお客さんで一杯なので、なかなか入れずにいた。たまたまがら空きのチャンスを見逃さずにお邪魔したところ、思ったとおりのいいお店でした。

まず値段がいい。味がいいのはもちろんのこと。そしてマンガで溢れるほどの店内は、ゆったり寛げる雰囲気。昼間は大衆食堂、夜は居酒屋として営業中。

おすすめは、てるてる海鮮丼(すみません、値段を失念)、海鮮二色丼(1,000円)、海鮮三色丼(1,500円)、煮穴子丼(850円)など。いい材料が手に入った時限定の穴子天ぷら丼(850円)は幻の一品。先付から八寸など和食のコースが楽しめるおまかせ(3,000円)も。

煮穴子丼(850円)。ほろっと柔らかく煮た穴子が絶品。もしかしたら一番人気メニューかも。
煮穴子丼(850円)。ほろっと柔らかく煮た穴子が絶品。もしかしたら一番人気メニューかも。

居酒屋メニューは単品で380円ほどとお得感もいっぱい。お昼のメニューをそのままの値段で夜も注文できる。つまり、ご亭主が自信を持っておっしゃる「大衆食堂」というスタイルそのもの。

観光の人も、陸前高田に仕事で来た人も、地元の人たちにも楽しんでもらえる、何とも素晴らしいお店なのだ。

運がよければの話だが、ご亭主の小澤さんとのおしゃべりを楽しめることもあるかも。そうしたら、てるてるさんが「食事と本とお酒」だけの店ではなくて、○○とか、◎◎◎とか、□□の達人のお店であることもわかって、もうヤミツキになる事間違いなし!

本棚には前後二段で本が並べられているので、前の本の後ろに隠れた逸品があるかも…
本棚には前後二段で本が並べられているので、前の本の後ろに隠れた逸品があるかも…

ぜひ一度ご来店を!
(いつ来ても満席で…というと、「そんなのたまたま」とは小澤さんの弁でした)

てるてる・くいどころ小澤

おすすめ♪陸前高田の美味しくて楽しい食事処

 食事と本とお酒の店てるてる-くいどころ小澤- | 陸前高田未来商店街
mirai-shotengai.jp  

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン