わたし、誤字で帰ります(14)~丁寧ってなにかね~

monomoney

公開:

1 なるほど
802 VIEW
0 コメント

今回もネットで拾ったおかしなテキストをご紹介しましょう。まずはこちら

じゅりちゃんはしっかりもの

ずいぶん大胆に間違えてますが、そもそもこういう記事でいちいち年齢を付記するのってなぜなんでしょうね。まあじゅりちゃん(3)のお姑さんであるレミちゃんだったらどんな記事も笑い飛ばしそうですけど。

「事実と反する報道」というキーワードにも絡んで、お次はこちらです。

敬称だけは忘れない

お2人の結婚に関する記事で気を使うのが「敬語」です。筆者なんか丁寧に書こうとするとどんどん敬語がこんがらがってしまいますが、この記事を編集した方は「人の名前を間違えない」という根本的なところをぬかってしまいましたね。

そんな、言葉の丁寧さに関連して次のこちら。

i(あい)が足りないの。

最後の最後で雑。あれ、友達だっけ?と勘違いしそうなこのラフな物言いを、近所のスーパーでも見つけました。

むかしの吉田拓郎が歌ってそうな感じです。

♪わたしは しらすを 採ってきました
 時には 魚探の 力を 借りて
 時には 船に しがみついて
 わたしは しらすを 採ってきました
 えびかにが 混ざる漁法で 採取してます 
 明日からも こうして 採取していくだろうと

失礼しました。

さあことしも残り50日。年末に向けて、パーッと華のある誤字脱字に期待したいですね。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン