わたし、誤字で帰ります(10)

monomoney

公開:

1 なるほど
1,283 VIEW
0 コメント

インターネットで見つけた誤字脱字を楽しんで行こうというこのシリーズ。今回は純粋な誤字だけで成り立ちそうです。最初はこちら。

デュデュビデュバデュビ

「レギュラーする」…「あるある探検隊」の西川くんの気絶顔が懐かしいですね。

野球ではゴロが思いもよらない方向へバウンドすることを「イレギュラーする」といいます。あの相方の代わりをホトちゃんが務めることはごく自然なことですから「レギュラーする」でいいのかも知れませんね。

ところで最後のホトちゃんのコメント

「お店の人とかに(態度が悪いのって)、俺、嫌いなんよ。偉そうにしているスタッフもたまにおるし」

には人柄が出ていますね。歳とともにお店の人が年下というケースが増えてきましたが、偉そうにしないようわたしも気をつけます。

モデちゃん、みっけ

次は世界最大級掲示板の中にあったもの

2行下にある「スパム行きにさせる」という表現の不自然さから「翻訳」の影が見え隠れしますが、どうやったらこうなるのかはちょっとわかりません。とにかく「向っけ」の字づらが可愛いです。

市川くんも忘れないでね

お次は「こんなの見つけたよ」っていう書き込みを見つけたよ、なので当シリーズの筆者ポリシーにはちょっと反するのですが、好きだったので。

上の写真は赤ちゃんに授乳する時ママが肌を出さないで済む「授乳ケープ」の広告です。

安心してね

競艇ゾンビ

次は「超えられない父の壁」を象徴するような誤字です。

徳光和夫の次男、それは徳光和夫。

こういうピュアなミスは気持ちいいですね。正しくは「徳光正行」だそうですが、お父さんがあまりにも有名なため予測変換でこうなってしまったままなのか。

もしかしたら「何度打ちなおしても『和夫』が甦ってしまう」というゾンビ現象かも知れません(徳さんけっこう腹黒いって聞くし)。

どっちかっていうとその後の「林家木久扇」は先代の「林家木久蔵」ですから「林家木久蔵の長男・林家木久蔵」こそまちがいじゃないですね(^^)

先代・林家木久蔵はラーメンブームのはるか前に「全国ラーメン党」を結党した人で、もう一人の立ち上げメンバーはあの横山やすしでした。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン