【復興支援ツアー2019レポート】我が家のお気に入りの場所をめぐる旅 by leoleo

leoleo

公開:

4 なるほど
2,651 VIEW
0 コメント
旧野蒜駅のホームも震災遺構としてそのまま残されており、被災当時の状況がありありと伝わってきます。
旧野蒜駅のホームも震災遺構としてそのまま残されており、被災当時の状況がありありと伝わってきます。
ここでもむすび丸を発見!
ここでもむすび丸を発見!

旧野蒜駅出発後、本日の最後の目的地である日和山公園に向かいます。日和山公園近辺の道路ではまだまだ復興工事が行われていました。
そのため以前訪れた時とは道が異なっていて、少し迷いながら到着した日和山公園近くの駐車場に車を止め、徒歩で公園に向かいます。

 日和山公園 - 石巻市
www.city.ishinomaki.lg.jp  
日和山公園に向かう道。日が暮れてきたので少し肌寒かったです。
日和山公園に向かう道。日が暮れてきたので少し肌寒かったです。
日和山公園の高台から撮影した風景。まだまだ復興工事の最中といった重機等が目に入ります。
日和山公園の高台から撮影した風景。まだまだ復興工事の最中といった重機等が目に入ります。

この日の訪問予定地をすべて巡り、最後に今日の宿泊予定地の松島大観荘にチェックインしました。

 【公式】松島のリゾートホテル|ホテル松島大観荘
www.taikanso.co.jp  
初めてこの地に訪れた際にも宿泊させていただいた「松島大観荘」。再びお世話になります。
初めてこの地に訪れた際にも宿泊させていただいた「松島大観荘」。再びお世話になります。

2日目(2020年1月12日)

朝一番に宿泊先の松島大観荘をチェックアウトした後は、松島観光船乗り場に訪れました。

 ありがとう平成~祝・新元号「令和」キャンペーン! | 松島遊覧船|松島観光・島巡りなら松島島巡り観光船【公式サイト】
www.matsushima.or.jp  
こちらの観光船に乗って松島を周遊します。
こちらの観光船に乗って松島を周遊します。

この日も土日ということもあり、多くの乗船客で観光船は満員でした。

さっそく出航です!美しい松島の景色をゆっくり眺めます。
さっそく出航です!美しい松島の景色をゆっくり眺めます。
子供も観光船から見える島々をじっくり眺めていました。
子供も観光船から見える島々をじっくり眺めていました。

観光船から降りた後は、松島市内を観光しお土産等を購入しました。
そうこうしている間に次男に突然の睡魔が訪れてしまい、予定していた松島お魚市場での食事をとることはできず、松島市内で購入したお弁当を車中でいただく形の昼食となりました。

松島市内でゆるキャラのセーラー君を発見!
松島市内でゆるキャラのセーラー君を発見!

そのまま、次の目的地の「がんばろう!石巻」看板へむかいます。以前訪れた時とは違い、入り口が分かりにくくなっていましたが、近くの駐車場に止め工事現場の間を通って看板の元へたどり着きました。

 「がんばろう!石巻」の大看板 | 海街さんぽ
www.umimachi-sanpo.com  
がんばろう!石巻看板。復興にかける思いが伝わります。
がんばろう!石巻看板。復興にかける思いが伝わります。
看板の横には献花台が。手を合わせさせていただきました。
看板の横には献花台が。手を合わせさせていただきました。
看板の設置場所に併設されている「東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館」にもお邪魔させていただきました。
看板の設置場所に併設されている「東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館」にもお邪魔させていただきました。
 3.11みらいサポート » 東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館
311support.com  

次の目的地は石ノ森漫画館です。石巻には何度か訪れましたが、まだこの石ノ森漫画館には訪れたことがありませんでしたが、今回はこちらに訪れることができました。

内海橋から撮影した石ノ森漫画館。独特なフォルムです。
内海橋から撮影した石ノ森漫画館。独特なフォルムです。
石ノ森漫画館の入り口。様々なキャラクターが出迎えてくれます。
石ノ森漫画館の入り口。様々なキャラクターが出迎えてくれます。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン