【復興支援ツアー2019レポート】我が家のお気に入りの場所をめぐる旅 by leoleo

leoleo

公開:

4 なるほど
2,652 VIEW
0 コメント
仮面ライダーの車をモチーフにしたキャラクターの展示が行われていました。子供達もこれには大はしゃぎでした!
仮面ライダーの車をモチーフにしたキャラクターの展示が行われていました。子供達もこれには大はしゃぎでした!

漫画館の中には様々なキャラクターの模型や、著名な漫画家の直筆の色紙等が多々展示されており、子供達も隅々まで眺めていました。

石ノ森漫画館出発後は、本日の宿泊先のElfaroに向かいます。女川に訪れるたびに宿泊させていただいているElfaro。気づけば女川駅とElfaroがつながっていました。
以前訪れたときには女川駅から車で数分離れていた記憶があります。
本日はこちらにお世話になります。

 ホテル・エルファロ
hotel-elfaro.com  
トレーラーハウス「Elfaro」。女川に来るたびに宿泊させていただいています。
トレーラーハウス「Elfaro」。女川に来るたびに宿泊させていただいています。
Elfaroのフロント入り口で発見!これはゆるキャラ?。。。
Elfaroのフロント入り口で発見!これはゆるキャラ?。。。
Elfaroから撮影した女川駅。駐車場を隔てて隣接しています。
Elfaroから撮影した女川駅。駐車場を隔てて隣接しています。

本日の夕食はおかせいで食事を予定していましたが、なんと全て完売していまっており、断念しました。そのため、近くのシーパルピア女川の「金華楼」さんで夕食をいただきました。
夕食後は女川駅の中にある温泉「ゆぽっぽ」にて入浴をさせていただきました。

 女川温泉ゆぽっぽ
onagawa-yupoppo.com  

3日目(2020年1月13日)

Elfaroをチェックアウトした後は、女川町地域医療センターへ向かいました。以前は医療センターから慰霊碑へとつながる道があったのですが、今は医療センター下の道路脇に慰霊碑が設置されていました。

道路脇に設置された慰霊碑。立ち入ることはできませんでしたので、近くで手を合わせさせていただきました。
道路脇に設置された慰霊碑。立ち入ることはできませんでしたので、近くで手を合わせさせていただきました。

女川町地域医療センターから車で大川小学校跡地へ向かいます。こちらも女川町に来るたびに訪問させていただいています。

当時の状況をそのままに伝える大川小学校跡地。
当時の状況をそのままに伝える大川小学校跡地。
大川小学校と裏山。やはりこの場所に訪れると複雑な思いに苛まれます。
大川小学校と裏山。やはりこの場所に訪れると複雑な思いに苛まれます。

この後はおがつ店こ屋(たなこや)街 で食事をとり、復興まちづくり情報交流館 雄勝館を見学する予定でしたが、昨晩完売してしまったおかせいの女川丼がどうしてもあきらめきれませんでした。。。
そのため家族で相談して、予定を変更し南三陸さんさん商店街に行った後におかせいに戻り、昼食に女川丼を購入しようという話になりました。
ですので、おがつ店こ屋(たなこや)街 と、復興まちづくり情報交流館 雄勝館への訪問は今回はあきらめ、南三陸さんさん商店街に向かうことにしました。

南三陸商店街の看板。こちらでお土産を購入します。
南三陸商店街の看板。こちらでお土産を購入します。
看板をよく見ると。。。オクトパス君を発見!
看板をよく見ると。。。オクトパス君を発見!
あいにくの天気でしたが、多くの観光客が訪れています。
あいにくの天気でしたが、多くの観光客が訪れています。

南三陸さんさん商店街内を散策しいろいろなお店でお土産を見回り、購入させていただきました。
南三陸さんさん商店街からは女川丼を求めて、おかせいへ戻りました。

再び子供が寝てしまったので、店内で食事することはできませんでしたが、お持ち帰りで女川丼を購入することができました!
再び子供が寝てしまったので、店内で食事することはできませんでしたが、お持ち帰りで女川丼を購入することができました!

女川町を出た後は、最終宿泊予定である仙台の旅館「瑞鳳」に向かいチェックインしました。

宿泊先の「瑞鳳」から撮影した景色。
宿泊先の「瑞鳳」から撮影した景色。

4日目(2020年1月14日)

この日は仙台市縄文の森広場に立ち寄った後に仙台駅に行く予定でしたが、縄文の森広場がお休みでしたので、立ち寄ることができませんでした。残念でしたが、そのまま仙台駅に向かい帰路につきました。

今回の復興支援ツアーを通して感じたこと

宮城県の松島・女川・石巻へのツアーは過去何回か訪問させていただいていますが、今回は家族全員では行ったことのない場所や、まだ自分も訪れたことのない場所などに多く訪れることができました。
まだ来たことがなかった妻や子供にも被災状況や復興の進み具合等を現地で見ながら共有することができました。
やはりこの場所は復興支援ツアーで初めて家族で訪れた地であり、思い出深く何度訪れても良い場所だなと思います。震災の被害の跡が色濃く残る地域もあり、痛々しい景色ももちろんありますが、地域の住民の方々が力を合わせて復興を進めていることも伝わり、また1年後や5年後に訪れたら違う景色になっているのではとも思います。
自分たちにできることはとても微力だとは思いますが、できるだけこの地を訪れてあの震災に被災した町がここまで復興が進んだという記憶を自分だけでなく周りの人にも伝えていければと思います。

費用

【電車賃】
乗車券/往復(おとな2名/こども1名)
38,500円×0.8 = 30,800円
特急券/往路(おとな2名/こども1名):
19,120円×0.9 = 17,190円
特急券/復路(おとな2名/こども1名):
19,120円×0.9 = 17,190円

往復合計 = 65,180円

【レンタカー代金】
MVクラス(料金:41,360円)
ガソリン代金:3,096円

レンタカー代金合計 = 44,456円

【タクシー代】
行き: 1,350円
帰り: 1,570円

タクシー代金合計 = 2,920円

【宿泊料金】
1日目(松島大観荘):48,000円
2日目(Elfaro):16,300円
3日目(瑞鳳):44,000円

宿泊料金合計 = 108,300円

【食事料金】
1日目朝食:2,100円
1日目昼食:6,300円
2日目昼食:1,500円
2日目夕食:4,200円
3日目昼食:4,500円
4日目昼食:2,200円

食事料金合計 = 20,800円

【施設利用料等】
□1日目:
瑞巌寺拝観料:大人700円 * 2 + 子供400円 = 1,800円
□2日目
松島観光船運賃(50分コース):大人1,000円 * 2 + 子供500円 = 2,500円
石ノ森漫画館入場料:大人800円 * 2 + 子供200円 = 1,800円
女川温泉ゆぽっぽ入浴料:大人500円 * 2 + 子供300円 = 1,300円

施設利用料等合計 = 7,400円

=========================================【全体費用合計】:

電車賃:65,180円
レンタカー代金合計 = 44,456円
タクシー代金合計 = 2,920円
宿泊料金合計 = 108,300円
食事料金合計 = 20,800円
施設利用料等合計 = 7,400円
--------------------------------------------------------------------------計:249,056円

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン