★mocciのキャンドル講座(1)★100円ショップの材料でキャンドルを作る方法~写真付き基礎編~

mocci

公開:

8 なるほど
2,341 VIEW
4 コメント

「普段はあまりキャンドルを使う事がない」という人も震災に備えてキャンドルを買われた方も多いのではないでしょうか。

実はキャンドルは簡単に作れるんです!

100円ショップで全ての材料を揃えて作ることもできます。はさみなどの道具まで全部買っても1000円です★

今回は初回ということで

写真右の基本中の基本のキャンドルの作り方です。

まずは、次のページで材料をチェックしましょう。

材料は全部で10個。すべて百均で手に入ります♪

<材料>

・お仏壇用のろうそく・クレヨン

・アロマオイル・紙コップ

・割り箸

<道具>・鍋(大小)

・はさみ・ガムテープ

・きり

用意が出来たら早速作ってみましょう!所要時間は30分~1時間程度です。

>>>作り方のページへ<作り方>

1)紙コップの底に穴をあける

2)ろうそくを細かく砕いて小さい鍋に入れる。

3)大きい鍋に入れて湯煎する。芯は取り出しておく。

4)蝋が溶けたら、好きな色のクレヨンを入れて着色する。 香りを付ける場合は、着色後にアロマオイルを数滴入れる。

5)芯を紙コップの穴に通し、穴をガムテープで塞ぐ。蝋を紙コップへ流す。

 割り箸で芯を固定して固まるまで置いておく。

6)固まったら紙コップをはがし、芯を切って完成!

震災・キャンドルと言えば広末涼子の旦那さんであるcandleJUNEさんが震災地でキャンドルナイトを行っていましたね。

数も増えると見栄えも一層良くなります。沢山数を作っておうちでキャンドルナイトもいいかもしれません。

是非お試しください♪

最終更新:

コメント(4

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • I

    iRyota25

    重ねてのコメントで失礼します。
    candleJUNEさんは原発近くのいわき市久之浜の小学校のクリスマス会にも参加されてますね。こちらに関連記事がありますよ。
    http://potaru.com/shinsai/interview/13/

    • M

      mocci

      コメントありがとうございます。パワーのもらえる記事でした。
      「自分たちで作った電気で灯す」、自分で出来る事はなるべく自分で、
      それを意識しながら日々生活したいですね。

    • I

      iRyota25

      ステキですね。
      気になっていたのはキャンドルを溶かす鍋だったんですが、それも100均で買って「キャンドル専用」にしちゃえばいいってことなんですね。

      • M

        mocci

        ありがとうございます^^
        お鍋は、料理用のものは使えませんので100均で揃えるのが良いと思います。
        写真に載せた二つの鍋(小:ホーロー鍋、大:フライパン)も100均のものです。
        ぜひ作ってみてください♪