復興支援ツアー2014 ~3世代で行く東北旅行レポート~

baikinman

公開:

4 なるほど
2,116 VIEW
2 コメント

はじめに。。。

今回東北に実際行くことにより、復興の状況は現地へ行かなければ実感として分からないと言うことを、身を持って体験しました。
旅行中に見た更地になった場所や大きな被害を受けた建物などを、旅行者の私がどのように書いたらよいのか悩みました。
私が出来ることは、東北の素晴らしさをレポートすることにより、一人でも多くの人が東北に行くきっかけ作りをし、微力ではありますが地域経済の活性化に繋がることになればと思います。

1日目 《松島》

■松島
この日は1日松島観光!!
まずは遊覧船に乗って、海から松島の島々を眺めます。
遊覧船「仁王丸」では追加料金を払って2階席に行きました。
(2階席はデッキがあり、間近にウミネコが来るため、子供たちが大喜び!)
ウミネコの異常繁殖による松枯れを防止するため、船からの餌やりが出来ませんでしたが、美しい島々を見るにはお勧めです。

船着場の反対側にある瑞巌寺は、ほこらがあり印象的でした。
赤い橋が印象的な福浦島も、この季節はすみれや椿、桜などが咲いており散策するのにお勧めです!

ウミネコが近い。。。
ウミネコが近い。。。
瑞巌寺のほこら
瑞巌寺のほこら
福浦島は桜が見事でした
福浦島は桜が見事でした

2日目 《東松島(大浜海水浴場)⇒石巻⇒南三陸》

■大浜海水浴場
白い砂浜が綺麗だったので車を降りたところ、子供達は大喜びで貝を拾ったりバケツに砂を入れたりして遊んでいました。景色が美しく、のどかで良い場所です。

帰り支度をして車に乗り込む際に、道路の反対側を見ると、数件の民家の土台がありました。

息子の戦利品

息子の戦利品

■石ノ森漫画館
仮面ライダー好きの息子が楽しみにしていた場所。テンションMAXで「シージェッター海斗」の試写会を見ていました。その他、息子が仮面ライダーガイムに変身し敵を攻撃する体験型のアトラクションも、ノリノリで楽しんでいました。

希望の鐘商店街地図

希望の鐘商店街地図

■希望の鐘商店街
ちょうど子供が寝ていたので、お昼は車で食べることが出来るものを購入。
セポラさん(左地図4-4)にテイクアウトはあるか聞いたところ、特別におむすびを握ってくれました<(_ _)>
串焼きたろうさん(左地図5-1)で焼き鳥、小野寺茶舗さん(左地図3-5)で抹茶ラテを買って、車で頂きました。すべて美味しかった~(*^_^*)
その後、母とみなとまちセラミカ工房(左地図12)へ。可愛らしいスペインタイルの中から、自分用と実家の母用に2枚購入しました。

セポラさんのクッキー
セポラさんのクッキー
抹茶ラテは甘くて美味しい☆
抹茶ラテは甘くて美味しい☆
鍋敷きにもなるようですが、素敵なのでリビングに展示
鍋敷きにもなるようですが、素敵なのでリビングに展示

3日目 《南三陸⇒浄土ヶ浜(1日目)》

■道中
南三陸から宮古までは、海岸沿いを走りました。
我が家の5年前のカーナビではコンビニや警察署、学校などが表示されているところが更地になっている場所も多く見られました。
道中では「過去の津波浸水区間」と書いてある看板がいたるところに立っており、山に囲まれているところなどはかなり高い場所まで浸水したことがわかりました。
数字や写真で見てもピンと来なかったのですが、東北に来てみて津波がこんな広範囲に被害を及ぼしていることを痛感しました。

■とっと
道中で旦那が牡蠣を食べたいと言い出したので、地元の方に聞いて、山田町観光協会が運営・管理するプレハブ建ての仮設商業施設「とっと」へ。
子供たちが寝てしまったので、私は車で留守番。
母と旦那は牡蠣とホタテなどをたらふく食べて、ご満悦でした。
旦那は150円の牡蠣がオススメとのことでした。

 やまだ観光物産館「とっと」
yamada-kankou.jp  

■浄土ヶ浜(1日目)
あいにくの曇り空でしたが、海岸沿いの遊歩道を美しい景色を見ながら歩きました。
夏には海水浴場として開放される海岸では、平べったい石がたくさんあったので、急遽石投げ大会を開催!!
母も参加して5人で1時間ほど石を投げて遊んでいました。

石投げ練習中
石投げ練習中
娘が見つけたハートの石(浄土ヶ浜)と、貝殻(前日の大浜海岸)
娘が見つけたハートの石(浄土ヶ浜)と、貝殻(前日の大浜海岸)

4日目 《浄土ヶ浜(2日目)⇒平泉》

■浄土ヶ浜(2日目)
天気がよく、景色もすばらしい浄土ヶ浜では、予定通り遊覧船に乗りました。松島では禁止になってしまったウミネコへの餌やりも、ここではOK。100円のウミネコパンを購入して窓の外へ手を出すと、ウミネコが手に持っているパンを取りにきました。40分の遊覧コース中の船内では、震災当時のお話もありました。

《船長さんのお話》
この遊覧船は、揺れを感じてすぐに沖へ出したとのこと。
地震があった際は沖のほうが比較的安全とのことで、3名の方が42時間ほど船の上で過ごしたそうです。急いでいたため、毛布や食事も持ってこなかったため、ウミネコパンを食べてすごしたとお話をされていました。

※この日は波が激しく、旦那と母は気分が悪くなり、娘は恐怖のあまり泣き出すという状況で、写真は取れませんでした・・・・・・。

緑や赤のライトアップが不思議さを倍増。

緑や赤のライトアップが不思議さを倍増。

■龍泉洞
息子は洞窟探検といってかなり喜んでいました。階段等あり、小さな子供だと行くのが大変なところもありますが、我が家のビビリ娘も頑張って歩いていました。水のある部分は恐怖を感じるぐらい深く澄んでいます。天井も不思議な形をしていて神秘的でした。運がよければこうもりに遭遇することも!!

5日目 《平泉》

ガラスケースに納められて外気と遮断され、厳重に保存されている金堂

ガラスケースに納められて外気と遮断され、厳重に保存されている金堂

■中尊寺金堂
平安時代後期に立てられたというのに、現在もその美しさを見ることが出来ます。
総金箔貼りで螺鈿が見事でした。
色々な時代の人達が大切に保存していたのでしょうね。

費用

■4月26日(土)
《交通費》
(ETC割引利用)7,400円                合計:7,400円

《昼食》
5,400円(1,800円×3人)                合計:5,400円

《遊覧船》
大人:6,300円(1,500円+2Fグリーン追加料金600円×3人)+ 幼児:無料
駐車料金:1,000円                   合計:7,300円

《宿泊(朝食込夕食込)》
大人:13,500円×3人=40,500円 + 幼児:5,500円×2人=11,000円                                合計:51,500円
------------------------------------■4月27日(日)
《石ノ森漫画館》
大人:800円×2=1,600円 + 幼児:無料        合計:1,600円

《昼食》
2,000円                        合計:2,000円

《宿泊(朝食込夕食込)》
大人:9,500円×3人=28,500円 + 幼児:4,860円×2人=9,720円                                 合計:38,220円
------------------------------------■4月28日(月)
《昼食》
2,000円                        合計:2,000円

《宿泊(朝食込夕食込)》
大人:16,740円×3人=50,220円 + 幼児:3,780円×2人=7,560                                  合計:57,780円
------------------------------------■4月29日(火)
《遊覧船》
大人:1,250円×3=3,750円 + 幼児:無料       合計:3,750円

《龍泉洞観光》
大人:1,000円×3=3,000円 + 幼児:無料        合計:3,000円

《昼食》
3,600円                        合計:3,600円

《交通費》
(ETC割引利用)1,060円                合計:1,060円

《夕食》
7,300円                        合計:7,300円

《宿泊(朝食込)》
大人:5,184円×3人=15,552円 + 幼児:324円×2人=648円                                   合計16,200円
------------------------------------■4月30日(水)
《中尊寺》
大人:800円×3=2,400円 + 幼児:無料 + 駐車料金:500円
                            合計2,900円
《毛越寺》
大人:500円×3=1,500円 + 幼児:無料 + 駐車料金:300円
                            合計1,800円

《昼食》
2,400円                        合計:2,400円

《交通費》
13,010円                       合計:13,010円

《夕食》
2,400円                        合計:2,400円
------------------------------------ガソリン代:約32,000円
道中の買い食いおよび、お土産代:30,000円程      総額:292,620円

終わり

今回の旅行で強く印象に残っているのは、通りがかった際にふと見た道路沿いの仮設住宅で生活されていると思われるおばあちゃんと、目が一瞬会った時の表情です。
辛い体験をされたであろうおばあちゃんにとって、私たち旅行者はどう写ったのでしょうか。
普通に暮らすことが出来ている自分が、震災後の状況を見て回っていることに対して、東北の人たちが本当に望んでいることは何なのかを考えるきっかけの一つになったと思います。

ただ、東北は本当にすばらしい場所なので、また家族旅行はしたいと思います。
今回出来なかった電車の旅もよいなぁと密かに思っています。

最終更新:

コメント(2

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • O

    onagawa986

    偶然セラミカ工房でお会いできて嬉しかったです♪東北をご家族で仲良く♪そして目いっぱい満喫された様で本当に良かった!美しい景色もあれば辛い現状もある、どちらも現実で有り、そこでたしかな営みがあります。すべての現実を体感しに再び東北へいらっしゃってください!そしてもっともっと東北ファンになってくださいね♪それだ最大の被災地に向けての応援だとおもいます!

    • B

      baikinman

      私もお会いできてうれしかったです!!
      東北は自然豊かで景色が美しく、食べものもとても美味しくて、家族全員また訪れたいと言っておりました。
      東北ファンになることが、被災地に向けての応援だと思う。という言葉を忘れません。